キャリア

【自分の強みを知る】ストレングス・ファインダーがすごい!/さあ、才能に目覚めよう

本記事はこんな方にオススメです。

・自分の素質・素養がわからず悩んでいる人
・就職活動・転職活動中で自己理解を深めたい人
・現状に不満を感じている・現状を変えたいと思っている人

→こんな悩みを解決出来るツールをご案内します。

みなさん、ストレングスファインダーって聞いたことありますか?

ストレングスファインダーは、ポジティブ心理学で有名なクリフトン博士と米国ギャラップ社が開発したオンライン「才能診断」ツールです。Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。

簡単に言うと、人々には34の資質(強み)があり、177個の質問に答えることでその34資質のうち、最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを診断結果として出してくれるものです。

さあ、才能に目覚めよう

日本でストレングスファインダーを受験できる本、「さあ、才能に目覚めよう」はそんなクリフトン博士の生涯最後の著書として有名です。

累計50万のベストセラーで多くの企業で導入されており、実は私の所属する会社でも新人は必ずこの書籍を購入し、受験するものになっています!

なので当然、私も受験しているわけです。

私はこのストレンスグファインダーを意識しながら日々の業務を行っており、社内でも「〇〇さんのストレングスってなんだっけ?」という会話で結構盛り上がります。

なかなか良いツールなので、自分の才能ってなんだろう?強みを伸ばして成功したい!という方にはぜひ手に取ってほしい内容です!

ストレングスファインダーってなに?

ストレングスファインダーは自分の「強み」を教えてくれるツールではなく、伸ばせば強みになる資質を示してくれるツールです。その資質を活かすための努力をすることで「強み」として成果を出すために活用することができるようになります。

上のグラフのように4つの資質に分かれます。
誰も興味ないとは思いますが、黄色のラインが引いてあるのが私のストレングスです。
こうやって見ると戦略的思考にかなり偏りがありますね。人間関係構築力の資質が全くありません、なるほど、通りでコミュニケーションが苦手なわけです笑

さらに興味のないところ失礼しますが、特徴は以下の通り。
ちなみに下記の内容は受験結果をそのまま記載したものです。

尖ってますね~~~(恥)

でも実際、当たっているなと思います笑
特に信念・内省・最上志向はまさにその通りで、内省が強すぎるという指摘よく受けたり、完璧主義だったりするので良さでももあり、弱みでもあると自覚しています。

どうやって活かすの?

強みはわかったけど、どうやって活かすの?という話だと思います。

実は先ほど紹介した本、「さあ、才能に目覚めよう」にすべての資質の具体的特徴・行動アイデア・その資質が高い人との働き方の例が書いてあります。

例えば私の場合は一番高い資質が「着想」です。

活かせる分野はマーケティング・広告・デザイン・企画開発などアイデア・発想力が必要となるもので、
0→1というよりは点と点を繋げて線・面にしていく作業が得意で、それらが人から見ると思いもよらないものになっていることが多いため結果的に0→1になっているように見えるようです。

特に私は2番目に収集心(INPUT)があるので、点をたくさん作るために読書を月に10冊程度行う・日常で思いついたアイデアをノートにまとめる工夫をしています。

その甲斐あってか、前職では企画営業・現職では複数の社内表彰を受けています。

また、この本のいい部分はどんな資質を持った人と組むといいかも書いてある点です。

私の場合は分析志向の素養が強い人とタッグを組むと良いとのことで、プロジェクトを立ち上げるときなんかに参考にしていますね。

ストレングスファインダーの受験方法

受験方法ですが、いたってシンプルです。

①まず、本を購入します ⇒「さあ、才能に目覚めよう」/日本経済新聞出版社

②本の巻末にある受験アクセスコードを確認

一番最後のページにアクセスコードとサイトの案内が記載されています。

③アクセスサイト(https://www.gallupstrengthscenter.com)から受験

※受験時間は30~40分程度だったかと思います。

おわりに

いかがでしたか?

私はストレングスファインダーを意識するようになってから、自分の強みに自信を持てるようになりました。

また、できないことが多いと嘆いていましたが、そもそも素養がないんじゃ仕方ない。と割り切れるようになったのも大きいです(笑)

私の場合は関係構築力の資質が欠如しているので、そこに時間を割いてもあまり意味は無さそうです・・・
(不本意ですが)

代わりに頭脳活動をこれからも頑張ります!!

みなさんも興味があれば受験してみてくださいね!