キャリア

【超初心者向け】いまさら聞けない転職活動の始め方

今の仕事がしんどいから転職したい。でも転職活動って何から始めたらいいの?
ハローワーク?サイト?エージェント?よくわかんない!!
そんな悩みにお答えします!

こんにちは、ほーすーです。
私は日々、社会人の方向けに就職相談に乗っています。
これまでカウンセリングを実施した数は約800名程度です。

今回は、社会人の方はもちろん、フリーター、派遣社員、アルバイトやこれから大学を中退されようとしている方まで、ビジネス経験の有無に関係なく「転職活動(就職活動)の始め方」について解説していきます。

<もくじ>
転職活動の始め方と各種サービスについて
具体的な転職活動の流れ
意外と知らない基礎知識
私の転職活動

転職活動の始め方と各種サービスについて

そもそも転職活動ってどうやって始めるんでしょう?

詳細は次項でお伝えしますが、ざっくり言うと
【求人に応募】して【面接で合格】して【内定を受諾】すると転職完了です!

当然といえば当然ですよね(笑)

でも面接の前に書類選考があったり、書類選考のためには「職務経歴書」という書類を作ったり・・・

意外とやることが多いんです。

ではまず、求人ってどこで見れるの~というところを紹介していきます。

求人掲載をしているところは以下の通りです。

・転職エージェント
・転職サイト
・ハローワーク
・就職情報誌(タウンワークなど)
・求人広告(折込チラシなど)
・直やりとり(企業HP・SNS・口コミ)

解説していきますね!

転職エージェントの特徴

転職エージェントはざっくり言うと、1人1人に担当アドバイザーが付き、担当アドバイザーが求人を紹介してくれるサービスです。

自分の希望や経験に合った求人を紹介してもらえるため効率的に転職活動を進めることが出来ます。
もちろん自身で求人検索して自由に応募することも出来ます。

また、エージェントは書類の作成の手伝いや面接対策、企業情報の取得など転職に関わる全てのことに対してサポートしてくれるため、良く分からない人はとりあえずエージェントに登録しておくとよいでしょう!

転職エージェントの使い方については以下の記事で解説していますのでご参考ください。

ただ、注意すべきポイントはメインターゲットが【20代の若手層(未経験OK)】と【30代~40代のキャリア層】になってしまうことです。

20代であればアルバイト経験のみでもエージェントで十分に求人紹介を貰えますよ!

上記に該当しない方は転職サイトとハローワークの併用がおすすめです!

転職サイトの特徴

基本的には転職エージェントから担当アドバイザーを除いたものだと考えていただければOKです!
ざっくりしすぎですかね(笑)

サービスとしてはWEB上に掲載されている求人を見て、応募することが出来ます。

ただし、担当者が付いているわけではないので、書類作成から企業とのやり取り、面接まですべて自身で進める必要があります。

メリットとしては気軽に利用できることが挙げられます。

担当者がつくわけではないので、自分のペースで進めていくことが出来ます!

そんなに焦ってないしな・・・とりあえず雰囲気だけ知りたい。という方はサイトを中心に利用されると良いです!

ハローワークの特徴

ハローワークとは国がやっている公共職業安定所のことを指します。

強みとしては企業が無料で求人掲載が出来るため、採用単価がかかりません。

そのため、企業が採用にお金を掛けている転職エージェントや転職サイトとは違い、採用に対するハードルが低めです。

また、都心・地方限らず地元の企業の求人が多いのも特徴的です。

ですので、とにかく家から近い職場で働きたい!!という方や自身のご年齢・ご経歴に自信のない方、ハローワークにも足を運んでみると良いでしょう。

実際に50代・60代の方やこれまでアルバイト・パートをしてきた、という方はハローワークをメインに使って転職される方も多いです。

そのほかの特徴

基本的には上記の3つのうちどれかを使うと一番良いのですが、ベンチャー企業や士業の事務所(会計事務所等)は求人掲載をしていない場合があります。

その場合にはイレギュラーですが、企業HPからの直接応募やSNSでの募集に連絡をして進めていく必要があるでしょう。

転職活動ってどのように進んでいくの?

次は具体的な転職活動にかかるスケジュールのお話になります。

転職活動ってどんな流れで進んでいくんだろう?
どのくらい時間がかかるんだろう?

転職活動の流れとスケジュールはこんな感じです。

書類作成→求人応募→書類選考→面接(1~2回)→内定→退職交渉→入社

個人差はありますが、実際に求人に応募してから内定を頂くまでに3~4週間。入社までで1~2か月が一般的なのでトータルで応募をしてから入社まで3ヶ月くらい!

ひゃ~~はやい!!

転職のお手伝いをしていても思いますし、自分が転職活動をしていた時もおもいましたが、とにかくスピードが速いです!

書類通過すると、「来週面接来てね!」くらいのノリですからね。

こりゃ焦る・・・

なのでその後の流れをしっかりと押さえておく必要があるわけですね!

それぞれの項目について説明していきますね。

事前準備(書類作成)

事前準備としてはキャリアの棚卸し・強みの言語化や書類の作成が必要となります。

職務経歴書の作成については改めて解説しようと思いますが、基本的にはこれまでの経歴・仕事内容が分かるものであれば書式は問いません。

インターネットで「職務経歴書 テンプレ」で検索をするとたくさん出てきますので、ご自身の職種に合わせたテンプレートを使うと良いでしょう。

問題は自己PRです。

職務経歴書に自己PRを付け加えることがベターです。

基本的には職務上の成功体験や性格上の強みを記載しますが、どうしても思いつかない方には以下のストレングス・ファインダーなど強み発見ツールを使ってみてもよいかもしれません。

求人応募~書類選考

書類が完成すると求人応募です。

基本的に中途採用の書類の通過率はそこまで高くありません。

エージェント経由ですと20%と言われています。

そのため、職種によりますが、スキルのある仕事で5社程度。

未経験の職種で10~15社、日本で一番倍率が高い事務職だと15~30社程度応募をしているのが平均だったりします。

そのためダメ元で応募してみる。気になる企業があれば面接で話を聞いてみる!という感覚で問題ありません。

とはいえ全く興味のない企業への応募は不要ですし、ましてやブラック企業は面接にいくのも怖い・・・

ブラック企業の見極め方は過去記事にて解説していますのでそちらもご参考くださいね。

ちなみに書類の合否結果は2日~1週間程度で返ってきます。

新卒だと1ヶ月とかかかる企業もあるので、そう考えると中途採用は早いですね・・

しかも!書類合格になると、「来週面接来れる~?」というノリで翌週の面接が組まれたりします。

このあたりからかなり忙しくなるのであらかじめスケジュールは確認しておきましょう!!

面接

面接は一番不安な方が多いんじゃないでしょうか?

面接で聞かれることは基本的に自分のことばかりです。

新卒のときみたいに、理由もなく気になったニュースを聞かれたり、自分を色で例えさせるといった謎質問はほぼないです(笑)

あったらその会社、ちょっと考えたほうがいいですよ。

また、どちらかというとフランクな形で面接を進めていくことが多いです。

基本的に聞かれることは4つ。

・自己紹介
・転職理由(退職理由)
・志望動機
・自己PR(仕事内容など)

ここだけ確実に押さえておいてください。

細かい面接対策についてはまた改めてまとめたものを発信しますね。

内定(回答期限)

無事内定取ったし、書類にサインするか~~というそこのアナタ

ちょっと待ってくださいね!

内定は必ず受けなくてはいけないものではありません。

高卒で学校が指定する会社に入社した方だと驚かれるかもしれませんが、

内定が出ても、断っていいです!

だからこそ複数内定を取って、ここで比較して決めてください!

ただし注意すること。

回答期限は2日~1週間!短いです!!!

転職活動で最も大切なことは、これだといっても過言ではありません。回答期限が短いのです。

次の人生を2日で決めるんです!酷な話です!

だからこそ、しっかりと応募しておなじタイミングで内定が出てきて比較することが重要です。

退職交渉

人によっては面接よりも緊張する退職交渉。

でも安心してください。法律だと2週間で辞めれます。

基本的には内定が出てきてから退職しますが、本当に仕事が辛ければ今すぐ逃げましょう。

退職交渉の進め方と、私の辛かった経験の記事です。ぜひご参考ください。

まとめ

・転職活動にかかる期間はざっくり2~3ヶ月

・内定までは1ヶ月ほど

・内定は辞退してもOK!

・内定の回答期限は2日~1週間
2日で次の人生を決めることもあるので、複数企業から内定を取り比較できるようにする

・そのために書類応募を積極的に行うと良い

今回、超初心者向けということで概要の説明となりましたが、いかがでしたか?

それでは本日はこの辺で。